ポリピュアEXの成分を徹底調査してみました!

他育毛剤と比較すると、ポリピュアEXのメリットも見えてきました!

ポリピュアEXの全成分

まず、ポリピュアEXの全成分は次の通りです。

バイオポリリン酸
ニンジンエキス
センブリエキス
グリチルリチン酸ジカリウム
パントテニルエチルエーテル
バイオパップス
ヒオウギ抽出液
チョウジエキス
ホップエキス
レイシエキス
1,3-ブチレングリコール
γ-オリザノール
I-メントール
加水分解コラーゲン末
水素添加大豆リン脂質
エタノール
精製水
酵母エキス
水酸化ナトリウム
リン酸二水素ナトリウム

この中で、主な有効成分は下の5つです。
バイオポリリン酸
バイオパップス
ニンジンエキス
センブリエキス
グリチルリチン酸ジカリウム
チョウジエキス
ヒオウギ抽出液

バイオポリリン酸(栄養素を運ぶ、頭皮を刺激)

特許を全世界で取得しているので、ポリピュアEXにしか入っていない成分です。

毛根(毛乳頭)に髪を元気にさせるタンパク質やその他栄養素を運ぶ役割と、頭皮を刺激し、育毛を促す役割があります。

毛乳頭に効率的に栄養素を運ぶことに着目した育毛剤なので、他の育毛剤とは育毛ロジックが一味違いますね。

バイオパップス(ヘアサイクルを正常化)

薄毛の原因はヘアサイクルの乱れですが、バイオパップスはその乱れを改善してくれる成分です。

通常であれば6年近くある成長期が極端に短くなってしまっているのがヘアサイクルが乱れて薄毛になってしまっている状態です。

この成長期を通常の6年に近づけることができるのがバイオパップスというわけです。

この力は育毛効果が高いとされるミノキシジルよりも高いと言われています。

 

ニンジンエキス(抜け毛を防ぐ)

ニンジンエキスは多くの育毛剤に使われている成分です。
本来、漢方薬に使われて疲労回復、滋養強壮など様々な効果があると言われています。

育毛の観点では、抜け毛を防ぐ効果があります。

 

センブリエキス(血流改善)

センブリエキスは育毛剤で初めて効果が厚生労働省に承認された成分です。

キサントン誘導体というものが組み込まれており、頭皮の血流を改善する効果があります。

 

グリチルリチン酸ジカリウム(頭皮環境を改善)

こちらは抗炎症作用のある成分です。
炎症を抑えることにより、乱れてしまった頭皮環境を正常化してくれます。

チョウジエキス(抜け毛を防ぐ)

こちらの成分も抜け毛を防いでくれます。
抜け毛を促してしまう5aリダクターゼというものが薄毛の人には天敵なのですが、その働きを抑える活性化型男性ホルモンというものを作り出す成分です。

ヒオウギ抽出液(抜け毛を防ぐ、保湿)

チョウジエキスと同様に5aリダクターゼの働きを抑えてくれる成分です。
さらに保湿の天敵であるMMP-1という酵素成分を抑制してくれるので保湿を維持して頭皮環境を維持してくれます。

ポリピュアEXの成分を他育毛剤と比較

ポリピュアEXの成分を他の育毛剤と比較してみました!

商品名 有効成分
ポリピュアEX センブリエキス
グリチルリチン酸ジカリウム
バイオポリリン酸
バイオパップス
チャップアップ センブリエキス
グリチルリチン酸ジカリウム
塩酸ジフェンヒドラミン
イクオス M-034
ペルベチアカナリクラタエキス
スサビノリエキス
ブブカ M-034
センブリエキス
グリチルリチン酸ジカリウム
リアップ ミノキシジル

他育毛剤と有効成分を比較してみました。

この中で特に現在注目されている成分のミノキシジルM-034について解説します。

ミノキシジル

ミノキシジルは育毛剤の成分の中では最も有名で実績の高い成分のひとつです。

厚生労働省からの認可も受けており、育毛効果は非常に高い成分です。

しかし、もともと血管拡張薬として開発された成分で発毛効果があると分かってから発毛、育毛剤に転用されています。
最初から育毛剤に使うために作られた成分ではないため、副作用が強いという特徴があります。

脱毛に対抗する薬なので、最も一般的な副作用は頭皮の痒みである。ミノキシジルやロゲインなどの外用薬に含まれる基剤成分・プロピレングリコールに対するアレルギー反応がしばしば見られる。多量のミノキシジルは低血圧の原因となる可能性がある。日焼けした頭皮に使用する場合に見られがちであるが、ワセリンやトレチノインと併用すると薬剤の過剰な吸収が起こりえることが知られている。
ミノキシジルの使用中は脱毛を止められるが、使用をやめると再び起こり始める。また、成分が母乳中に移行するため、リアップシリーズでは授乳する乳児がいる場合での使用は禁忌である。

 

M-034

M-034というのは、ミツイシコンブという海藻から抽出される成分です。

M-034も厚生労働省から認可をうけており、具体的には下のような効果があります。

・育毛の促進
・頭皮の保湿
・外毛根鞘の増殖(毛母細胞の活性化)

この成分、一部ではミノキシジルに匹敵する育毛パワーを持っていると言われています。

さらに副作用の心配もほぼない成分なのです。

副作用が怖いならM-034かポリピュアEX

ミノキシジルの育毛効果は確かなものですが、副作用がデメリットです。

しかし、ポリピュアEX、そしてM-034が入っているイクオス等は副作用の心配がほぼありません。

特に、ポリピュアEXの副作用については、年1〜2人の報告に留まっています。

さらに、バイオパップス(ポリピュアEX)、M-034(イクオス、チャップアップ、ブブカ)についても、ミノキシジルと同様の効果と言われています。

医薬品であるミノキシジルの実績を重視するのであればリアップ、副作用が怖いのであればポリピュアEXやイクオス、チャップアップなどが良いかと思います。

 

>>ポリピュアEXを返金保証つきで試したい人はこちら